*

ブラマヨ吉田のアレルギーはタコとイカ以外wパチンコ動画が面白い!

公開日: : 病気、怪我, 芸能(お笑い)


【今日の名言】

 「わがままボディとやんちゃ肌のコンビです

(by ブラックマヨネーズ 吉田敬)

 

<スポンサーリンク>

 

ブラマヨってお笑い芸人の中でもコンビ愛が深い二人だと思うのは私だけでしょうか?

 

ブラマヨ吉田さんが2005年にM-1で優勝する前に、精神的に限界きてて遺書を書いた時の内容にもしっかり小杉さんへのメッセージが書かれていて

22105631

「小杉ごめん。他のやつと組んでええよ」と書いてありました。

 

それをたまたま番組のロケで発見した小杉さんは「優勝してよかったぁ・・・」と本気でびっくりしてました。そりゃそれだけ追い込まれてからのM-1優勝ならその栄光を何度も振り返りたくなるかw

< スポンサーリンク >

ブラマヨ吉田のアレルギーはタコとイカ以外w

他にもブラマヨの二人の仲の良さが分かるエピソードがあって、吉田さんは朝がまるっきり苦手で起きられないので小杉さんが電話で起こすのが日課でした。(今は結婚してるし違うはずw)

 

ある日番組でブラマヨ吉田さんがいざとなった時に「お金を借してしてくれる人」「借してくれない人」をわけるっていう展開になり、相方の小杉さんを「かしてくれる」の方に仕分けてました。その理由を聞かれると。

191d3ba8

「小杉は毎日俺を起こすのに電話代がかかってる。だからこいつはケチやなつじゃないですよ」

 

と言っていました。ん~~付き合いたてのラブラブカップルでもなかなかないぞ。

 

しかしそんなブラマヨ吉田さんですが、実はニキビだけじゃなくて、アレルギーもすごいと噂になっています。

 

金属アレルギーが凄いらしんですが、実際に一度病院に行って何のアレルギーか調べてもらったらしんです。そうすると驚きの結果がでて「タコとイカ以外は全部アレルギーです」といわれたそうですw

c0211532_9555976

かといってブラマヨ吉田さんは別にタコとイカだけ食べて暮らしてるわけじゃないので、普通に食べて入るけど体的には合っていないという結果だったわけですね。ニキビと言いアレルギーといいハンデが多いですね。

 

笑いの才能がよかったというかw

ブラマヨ吉田のパチンコ動画が面白い!

パチンコやらない人にはあんまりピンときませんが、今パチンコ界でも吉田さんは人気が急上昇中ですwなぜかというと「芸人としてかなり面白い」「パチンコにもかなり詳しい」この2つがある人はなかなかいないからですね。

box02_21

通常パチンコ番組を芸人をやることはあっても、あんまり売れてない芸人さんとかがやることが多いです。売れているのにがっつり冠でパチンコ番組やってるから吉田さんはちょっとその辺の芸能人とはパチンコに対する熱が違います。

 

>>>ブラマヨ吉田のガケっぱち 動画集

 

もともと売れない時代にパチプロみたいな生活をしていたんだそうです。パチンコでの月収は15万程度。勝つ日もあれば負ける日もある。けど毎日ちゃんと良い釘のパチンコ台をうてば長い目でみてしっかり稼げるわけです。

 

 

そこからブラマヨ吉田さんはお笑いでも、自分の正しいと思ったお笑いを続ければ必ず結果は出ると学んだそうですwたしかにパチンコの確率論と同じですね。

<スポンサーリンク>

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

グラフィックス3
蒼井優は演技力No.1女優?わざとらしいから下手の声!ガリレオが原因?

【今日の名言】 「家族に支えられたからこそこれまでやってこれた」

グラフィックス5
キスマイの藤ヶ谷太輔が性格悪い説が浮上!性格いいエピソードも発見!

【今日の名言】 「やっと夢を掴んだが、これからが本当のスタート」

グラフィックス3
藤原竜也の性格の真相!子供っぽい一面!結婚後の変化についてww

【今日の名言】 「もう20回くらい“しのう”と思いましたよ」

グラフィックス3
豊本明長の性格w嫁についても!ドラマでの演技と東京03との違いに注目!

  【今日の名言】 「全ての起源に豊本がいる」

グラフィックス3
上川隆也のエンジェルハート実写の評価や感想!視聴率は高い?

【今日の名言】 「やる気出さないで損するのも自分」 (by

→もっと見る

PAGE TOP ↑