*

葵わかなは上野樹里に似てる?教訓のススメでかわいい!かわいくない?

公開日: : 最終更新日:2014/11/08 芸能(アイドル・女優)


渋谷に買い物に一人でいき、何事も無く買い物をすませ、家に帰るために電車にのる。

世の中にはこんなにも男女がいるにもかかわらず、なぜこんなにも僕には出会いがないのだろうか?と思いながら中身の薄い20代を振り返った。

振り返ろうとしてもあまりに内容が薄いため数分で飽きてしまう。10代の頃を思い出すと結構色々な思い出があるのだが、年々1日1日がしょうもないものになってきていてるなぁ~って痛感していた。

<スポンサーリンク>

10分ほど電車に揺られていると、停車した駅から可愛い女子が乗ってくるではないか・・・・

しかしその隣にはブタゴリラ君が立っており、二人が付き合っていることはブタゴリラ君の手がみよちゃんの肩に乗っていることを見れば明らか。

o0257019612056476523

世の中見た目じゃなくて心ナリよ!とコロスケに言われてるような気がした。

 

それでこの前教訓のススメで海洋深海生物『ダイオウグソクムシ』を食べてみようという企画で天使すぎるアイドルこと橋本環奈ちゃんと葵わかなさんがかなり見た目がグロテスクな生き物を食べさせられていたのを思い出しました。

 

それがこれ

 

ああああああああ無題

 

ダンゴムシやん・・・・

しかもめちゃくちゃでかいです。

天使すぎるアイドルがグロすぎる生き物を食べる。

ああ無題

この子そんなにためらってないから凄い^^;

 

一方で葵わかなさんはもう見た目がダメということで超拒否してますw

 

ああああ無題

 

でも天使が食べたんだからといわれて、食べざるをえない状況w泣く泣く食べることを決意する葵さん。

 

あああああ無題

 

芸能界って大変なんだね・・・・

 

ああああああ無題

 

なぬ?

しかもその後スタジオで葵わかなさんはこんなことを言い始める。完全に『ダイオウグソクムシ』信者になっとる!

 

あああああああ無題

いや、言葉の使い方間違えてるでしょ(笑)中身を見てって・・・

 

< スポンサーリンク >

葵わかなは上野樹里に似てる?教訓のススメでかわいい!かわいくない?

こんな葵わかなさんですが、僕自身この番組にレギュラー出演しているのを見て存在を知ったのですが、実は女優さんで結構いろんな作品でてるみたいですね。

というかこの子だったんだ・・・ていうのがこちら

 

>>葵わかなのCM動画

 

かわいい、かわいくないと賛否両論分かれているみたいですが、こんなに若いのにバラエティで虫食ってるぐらいですから正統派とはちょっと違う路線なのかな?って感じ。普通に可愛いと思いますけどね。

 

上野樹里さんに似てるなんて言われてますけどそうですか?

o0418055812898033270

というよりも映画『陽だまりの彼女』で上野樹里さんが演じる主人公の中学校時代を演じたことがありまして、それで髪とか雰囲気を似せて演技しているため(当然だけど)それで二人が似てるっていうのが話題になったみたいなんですけどね。

 

>>映画『陽だまりの彼女』の予告動画

 

見た目よりも中身重視の女優さんとして、バラエティでもどんどん活躍してほしいですね。

bj05_jp-149

<スポンサーリンク>

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

グラフィックス3
蒼井優は演技力No.1女優?わざとらしいから下手の声!ガリレオが原因?

【今日の名言】 「家族に支えられたからこそこれまでやってこれた」

グラフィックス5
キスマイの藤ヶ谷太輔が性格悪い説が浮上!性格いいエピソードも発見!

【今日の名言】 「やっと夢を掴んだが、これからが本当のスタート」

グラフィックス3
藤原竜也の性格の真相!子供っぽい一面!結婚後の変化についてww

【今日の名言】 「もう20回くらい“しのう”と思いましたよ」

グラフィックス3
豊本明長の性格w嫁についても!ドラマでの演技と東京03との違いに注目!

  【今日の名言】 「全ての起源に豊本がいる」

グラフィックス3
上川隆也のエンジェルハート実写の評価や感想!視聴率は高い?

【今日の名言】 「やる気出さないで損するのも自分」 (by

→もっと見る

PAGE TOP ↑